アフターサービス

複合機はコピー機と比べると少し壊れやすいです。また、一つの機能を使っている最中に壊れたとしても、他の機能までも同時に使用できなくなる場合があります。そうすると、困ってしまうことが多いので、少し調子が悪くなったと感じればすぐに対応をしてくれるようなアフターサービスが充実している会社の複合機を購入することをおすすめします。

基本的にはどの会社も充実しているかと思いますが、そこから選び取るのは評判のいい会社です。値段であったり、納品先が自分の住む場所の近くにあるような会社、さらに言えば、その複合機のメーカー自体が保守専用のチームがあるところが比較的評判が高くておすすめだと言えるでしょう。

アフターサービスを利用すると、中には割高な料金を請求される場合もあるので、注意しましょう。ただ、注意をしたくともまずは相場を知らない方がほとんどだと思います。ですので、料金が割高でないのか、それとも一般的な料金なのかどうかを複数の業者に依頼し、合い見積もりを取ることをおすすめします。ただ、この場合は、メーカーの自社に保守専用チームが無い場合に限られます。そちらに依頼した方が料金面でも安くなることが多いので、あれば積極的にそちらを利用しましょう。

金額のチェック

複合機にかかる金額はパソコン程ではありませんが、数万円単位にはなります。最近では安価な値段であっても、機能が少なくなるということはなく、高いクオリティを持っている物も多いです。そのため、値段の安価な物を購入するのもよいのですが、使用する上でのコストも考えると、もっと違うものを選ぼうかと思われるかもしれません。

例えば、インクの使用料などがどれくらいになるのか、ということを考えてみれば、安価な値段の複合機を購入し、インクの消費が激しい複合機に出会ったら、印刷をすればするほどかなりの金額がかかるようになり、あっさり高額な複合機と同じ値段の金額を消費するようになるかもしれません。

逆に、複合機自体の値段は高額でもインクの消費量が少なければ、同じだけの量の印刷などを行ったとしても、インク代は少額で済むようになるかもしれません。そのような値段についても考えを及ぼしたときに、自分が複合機をどれくらい使うのか、ということが一つの基準として考えられるでしょう。

もしも、ちょっとしか使わない、今すぐ必要ならば、値段の安価な物。かなり使用頻度が多いのであれば、少し値段の高額な商品を購入する、というようにするのが恐らくは一番の方法と言えます。

機能を見てみよう

まず、機能についてですが、複合機は基本的に複数の機能を備えています。大体全ての複合機には、同じような機能が備えられているのですが、どうしても必要な機能があるのならば、それがあるものを前提に選ぶとよいでしょう。

基本的には、コピー、プリンターは必ず機能として備えられています。最近では、コードレスの無線LANを使用した印刷ができるようになっている機能が備わっている複合機もありますので、それらをどうしても希望するのであれば、必ず事前に調べておくことをおすすめします。

これらの機能を調べる際には、ネットで知識を得ておく方法もありますし、実際の店舗にて、店員の方に質問してみるのもよいでしょう。どのような機能を希望するのか、できればあって欲しい機能はどのようなものなのか、事前に考えておくようにしましょう。自分自身の目的があれば、それがどのようなものなのか、しっかりと記憶しておくといいでしょう。

また、機能とは少し違う視点になるかもしれませんが、大きさなどもきちんとチェックしておきましょう。いくらコンパクトなものだと言っても、複数の機能があるために、それなりの大きさになります。どれくらいの大きさの複合機までならば、購入できるか考えておきましょう。

複合機の選び方

コピー、プリンター、ファクシミリ、イメージスキャナなどなど、様々な機能をその一つの機械に収めた複合機ですが、複合機はどのような基準で選んでいるでしょうか。最近では適当にコピー機を選んだとしても、選んだのが複合機だったということもあるくらい、複合機を選ぼうと思って購入しているよりは、気が付いたら複合機を購入していたと言うことも多い事でしょう。

ですが、いざ複合機を購入しようと思ったときに、どのような複合機を選べばいいのか、ちょっと悩んでしまわれるかと思います。そこで、今回は複合機の選び方について説明したいと思います。複合機には、購入する際に気を付けておきたいポイントと言うものがあります。それをしっかりと押さえていれば、複合機を購入しようと思ったときに悩まなくとも済むかと思います。

その複合機を購入する際に気を付けなければいけないポイントは全部で3つです。まずは、複合機を自宅などで使用する以上、どうしても気になるのは機能についてです。そして、次に複合機にかかる金額についてです。もちろん、購入の際の金額もですが、今後利用する際の金額についても考えてみましょう。そして、最後のポイントがアフターサービスです。アフターサービスとしては、複合機自体がかなり壊れやすい機器となっているので、保守用のチームが会社にあるところを選ぶようにした方がいいでしょう。結論を言ってしまうと、大手の複合機から選ぶことになると思いますので、ポイントに着目して選び取るようにしましょう。